ウォーキングで筋肉痛!すね?腹筋?腕?いや、全身です!~私の実験結果から~

 

そろそろ自然体ではまずいと感じ始めた50歳あちこちの私です。

やっと、危機感が崖っぷちにやってきました。

 

このままでは、ただの小太りオバサンになってしまう!!

せめて普通のオバサンで留めときたい!

意を決して、首にタオルを巻いてウォーキングを始めました。

近所に車の通らないウォーキングコースがあるので、そこでコソコソと歩いています。

 

そう、筋肉痛を覚悟で始めたのです。

 

まっ、行き交う人が、ほぼご高齢の方々ですが(笑)

 

今回の記事では、ウォーキングで筋肉痛はすね?や、腹筋

そして腕や全身の筋肉痛について書いていきます。

 

ウォーキングが日課の人も

ジョギングに切り替えた人も

 

 

 

 

最後までお読みいただくとありがたいです。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク

●ウォーキングで筋肉痛がすね?

 

ウォーキングで筋肉痛は覚悟と書きました。

 

まず私が実際に1時間強ウォーキングして、最初に感じた筋肉痛がすねでした。

なぜ、すねの筋肉痛に気付いたか?

 

それはウォーキングから帰ってきて、家に入る前にスクワットをしようとしました。

それが少し腰を落とそうとしただけで、しゃがめません!

 

思わず、後ろに転げるように2,3歩下がってしまいました。

 

すねが痛い!

 

もしかしたらすねが筋肉痛になったのは、私の歩き方のくせからくるものかもしれません。

 

ちなみに歩く速度は、普段から速いと言われています。

 

 

普通に歩くのには、すねの筋肉痛は感じず問題ないのです。

 

しかし、座ろうとする体勢がきついのです。

 

 

具体的に言うと御手洗い等ですね、恥ずかしながら…。

 

 

 

以上が、ウォーキングで筋肉痛がすね?についてでした。

 

 

●ウォーキングで筋肉痛は腹筋?

 

ウォーキングで筋肉痛シリーズです(笑)

 

次に気付いた、ウォーキングで筋肉痛になった場所は腹筋でした。

 

しかも腹筋の側面です。

 

とにかく、体を右に左に傾けると腹筋の側面が痛いんです。

 

やはりこれはウォーキングのとき、知らず知らずのうちに体を大きく動かし、右、左と力強く足を運んでいたのでは?と思っています。

 

そしていち早く体形の変化に気付いたのも、腹筋の側面でした。

 

あれ?

 

そうです、ウエストから太もものラインがシャープになっているのです。

これはウォーキング1週間程で感じました。

ということは、ウォーキングに限らず筋肉痛が起こるということは

 

 

効いているということですね。

 

 

以上が、ウォーキングで筋肉痛は腹筋?についてでした。

 

 

 

●ウォーキングで筋肉痛は腕?

 

ウォーキングで筋肉痛は腕?

ということで、意外にもウォーキングで腕が筋肉痛になりました。

 

もっと詳しく言うと、腕の付け根辺りです。

 

肩とも違うんです。

 

腕を大きく振ってウォーキングをすると、とても効果的だと言われています。

でも実際、ウォーキングしてみると忘れています。

決して大げさに腕を振ってるつもりはなかったのですが、筋肉痛になるくらいですから、結構腕を振ってたのだと思います。

でもこの筋肉痛が大変で、腕が上がらない!

 

日常的に腕を上げる仕草はあまりないと思っていたのですが、それは間違いでした。

 

こうやって筋肉痛になると、当たり前に体を動かせることに気付きと感謝を感じます。

 

 

そして筋肉痛を乗り越えないと、目指すところに辿り着けないですね。

 

 

以上が、ウォーキングで筋肉痛は腕?についてでした。

 

 

●ウォーキングで全身筋肉痛!

 

さて、最後のウォーキングで筋肉痛は全身です。

 

久しぶりに運動をすると、当然のように筋肉痛が起こります。

例にももれず、私にも筋肉痛が襲ってきました。

 

ウォーキングによって、全身筋肉痛がです。

 

ウォーキング初日の次の日、とにかく全身が筋肉痛で倦怠感さえ感じました。

朝、起き上がるのに痛怠くて時間が掛かってしまいました。

このとき、どれだけ運動不足だったのかを思い知らされました。

ここを乗り越えないと!

自分を奮い立たせて、2日目3日目…とウォーキングに出掛けました。

そして更に次の日、私に全身筋肉痛が前日よりも増してやってきました。

最初がレベル5くらいなら、この日がレベル7くらいです。(※マックス10として)

すねも腹筋も腕の付け根も筋肉痛は間違いないです。

 

とにかく全身なんだけど、どことは言えない感じです。

全身筋肉痛というか、全身倦怠感とも言える感覚です。

つらいっ!!

 

正直、やっと動いていました。

 

また年齢も手伝ってか、回復が遅い…。

これは仕方ないですね。

でもいざウォーキングに出掛けると、意外と普通に歩けます。

 

普通に歩かないと、ご高齢の方々に顔向けできないですしね。

 

 

以上が、ウォーキングで全身筋肉痛!についてでした。

 

 

●ウォーキングで筋肉痛まとめ

 

私がウォーキングで感じた筋肉痛のまとめです。

 

ウォーキングで筋肉痛は、すねや腹筋、そして腕等と起こります。

つまり全身筋肉痛です。

それはウォーキングが全身運動と言われていることと、関係があるのではないでしょうか?

 

全身くまなく動かしている証拠ですね。

 

そしてウォーキングはすぐに始められる運動です。

 

 

特に道具もいりませんからね。

 

 

強いて言うなら、暑くても寒くても帽子はあるといいと思います。

 

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする