タイ洞窟に他に遭難者が4人いた!少年たちを助けようとしたのか!?

2018年6月23日タイ北部のチェンライにあるタムルアン洞窟に、地元のサッカーチームの少年

12人とコーチの計13人が閉じ込められた行方不明事件は、記憶に新しいと思います。

ここにきて新事実が発覚!

このとき話題になった13人の他に、4人の男性がいたというのです!

早速詳しく調べていきたいと思います。

この記事では、タイの洞窟行方不明事件とは?

13人の他の4人の男性が閉じ込められた理由は?

以上のことについて調べていきます。

タイの洞窟行方不明事件で心配された方も

13人以外にも4人の行方不明者がいたことにびっくりした方も

最後までお読みいただくと嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク

●タイの洞窟行方不明事件とは?

ついこの間起こったタイの洞窟行方不明事件ですが、

ちょうどサッカーワールドカップ2018で、世界中が沸いていた頃です。

ヤフーニュースより出典

2018年6月23日から地元のサッカーチームの少年12人(11歳~16歳)と、そのサッカーチームのコーチが閉じ込められたのが、タイの洞窟行方不明事件です。

その後13人は、2人のイギリス人ダイバーにより発見され無事が確認されました。

そこから数回に渡るタイの洞窟救出劇は、かなりの困難を極めました。

少年たちにも潜水をさせるという方法で、7月10日には13人全員が無事救出されました。

実に13人全員救出されるまでに、18日間かかったのです。

その後、身体のケアのため入院となりましたが、大事には至らず世界中が安堵したという結末でした。

結果的には最良となった.タイの洞窟行方不明事件でしたが、世界中でかなりの話題となりました。

以上が、タイの洞窟行方不明事件の振り返りでした。

●13人の他の4人が閉じ込められた理由は?

タイの洞窟行方不明13人の他に、4人の男性がいたことがわかりました。

タイの洞窟で行方不明になった13人以外に、4人の男性がいたというのが明らかになったのです。

なんと!

13人以外の他の4人が、洞窟に閉じ込められた理由は何だったのでしょうか?

理由を調べていきます。

このとき13人の救出にあたったイギリス人ダイバー(リック・スタントンさん)が語ったまさかの後日談ですね。

事件は6月23日に起こり、28日にはリック・スタントンさんは仲間のイギリス人ダイバーと洞窟に入り4人を見付けたのです。

4人が洞窟に閉じ込められた理由は?

それではなぜ?

この4人は洞窟に閉じ込められた理由は何だったのでしょうか?

実はこの4人の男性は、行方不明になった13人を助けようと洞窟に入り身動きが取れなくなってしまったのです。

そして身動きが取れなくなって、実に1日が経っていました。

どうやって救出したの?

この4人の男性を救出させるには、やはり13人の少年らを救出させたのと同様、潜水による方法でした。

3カ所での要潜水!

ダイバー2人が浮上できる次の場所で、1人がもう1人の潜水具を持って4人の待つ場所へ

1人ずつ着用させて、次の浮上場所へ

これを繰り返し

4人を救出

うわぁ~!

これは考えただけで気が遠くなりますね。

この4人が洞窟に閉じ込められた理由が理由だけに、責められないです。

思わぬアクシデントではありましたが、このイギリス人ダイバー2人は、見事な連携プレイでした。

でも、ものすごく体力を消耗したでしょうね。

以上が、13人の他の4人が閉じ込められた理由は?についてでした。

●タイの洞窟行方不明事件のびっくり後日談

でもかなりびっくりしました。

13人以外にも4人の救出をしていたとは!

4人を救ったことは誰も気付いていなかったらしいのですが、これは現場がかなり混雑というか、混乱していたことが想像できますね。

このイギリス人ダイバー2人もびっくりしたでしょう。

でもこれを前向きに捉えると

この4人の救出劇があったからこそ、13人の潜水での救出方法に確信ができたのではないでしょうか?

でもまだまだ明らかになっていない驚愕の事実はありそうですね。

ヤフーニュースより
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6298211

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする