眞栄田豪敦(まえだごうどん)wiki風プロフィール!兄の真剣佑がきっかけ!

眞栄田豪敦(まえだごうどん)さん。

漢字だけ見ると、なかなか読めないのではないでしょうか?

兄が俳優の新田真剣佑さんと言えば、納得するかと思います。

そう、父親はあの千葉真一さんです。眞栄田豪敦(まえだごうどん)さんは、2019年5月24日公開映画された『小さな恋のうた』に出演されます。

お兄さんに続いて、弟も!

きっと千葉真一さんは、自分と同じ俳優の道を進む息子たちを頼もしくもあり、心配でもあるでしょうね。

何と言っても、厳しい芸能界の道を選ばれたのですから。

今回の記事では、眞栄田郷敦(まえだごうどん)wiki風プロフィールや、兄の新田真剣佑がきっかけ!

眞栄田郷敦(まえだごうどん)映画『小さな恋のうた』出演!について調べていきます。

新田真剣佑さんのファンの人も

千葉真一さんのアクションが好きな人も

最後までお読みいただくと嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク

●眞栄田豪敦(まえだごうどん)wiki風プロフィール

眞栄田豪敦(まえだごうどん)さんのwiki風プロフィールです。

本 名    前田郷敦(まえだごうどん)
生年月日   2000年1月9日(19歳)※2019年6月現在
出身地    アメリカ合衆国ロサンゼルス
身 長    182㎝
血液型    B型
特 技    サックス、ピアノ、ギター、たて、英語、極真空手

眞栄田郷敦Instagramより出典画像(クールでカッコイイ)

ロサンゼルスで生まれ、入学入学時に日本に移ってくる。

父親は俳優の千葉真一。

兄は同じく俳優の新田真剣佑(まっけんゆう)。

極真空手の腕前は、全米体重別空手選手権準優勝。

2018年には、『TGC KITAKYUSHU』で初ランウェーを経験している。

眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんは、2019年5月24日公開『小さな恋のうた』で俳優デビュー。

役どころはバンドのギター担当。

この役は『小さな恋のうた』という作品の重要なキーパーソンとなります。

以上が、眞栄田郷敦(まえだごうどん)のWiki風プロフィールでした。

スポーツ報知より
https://hochi.news/articles/20190522-OHT1T50191.html

ヤフーニュースより
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-00010000-spht-ent

●眞栄田郷敦(まえだごうどん)は兄の新田真剣佑が俳優へのきっかけ

眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんが、俳優を目指したきっかけを調べてみました。

眞栄田郷敦(まえだごうどん)が、俳優を目指したきっかけは父の千葉真一さんかと思いきや、兄の新田真剣佑さんでした。

2018年春公開された『ちはやふる-結-』に出演された兄の新田真剣佑さん。

初めて観るスクリーン越しの兄。

とにかく、兄、新田真剣佑さんの芝居に魅了されたのです。

常日頃から兄には尊敬の念を持っていましたが、さらに憧れの気持ちが湧いてきたのです。

「こんなことをしているのか…」

その日から眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんは、映画に興味を持つようになり、兄、新田真剣佑さんの出演作品を全て観たのでした。

ちょうどこの頃の眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんは、大学進学等で挫折したりといろいろあった時期でした。

何か思うところがあったのでしょうか?

きっと次の夢を見つけた瞬間だったのかもしれません。

更に言えば、この挫折したことも眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんが、俳優になるきっかけとも言えますね。

きっかけがきっかけを呼び、強固なきっかけとなる。

以上が、眞栄田郷敦(まえだごうどん)は兄の新田真剣佑が俳優へのきっかけ!についてでした。

スポーツ報知より
https://hochi.news/articles/20190522-OHT1T50191.html

●眞栄田郷敦(まえだごうどん)映画『小さな恋のうた』出演!

眞栄田郷敦(まえだごうどん)映画『小さな恋のうた』出演されます。

映画や俳優に興味を持った頃、映画『小さな恋のうた』という作品に巡り合ったのです。

wiki風プロフィールのところでも書きましたが、役どころはバンドのギター担当。

この役は『小さな恋のうた』という作品の重要なキーパーソンとなります。

父親である千葉真一さんからは

「やるからには上を目指してやれ」

と背中を押されたのです。

そんな父親の千葉真一さんには、アドバイスももらっています。

「この役はお前そのものだ。作りすぎず自然にやることがいい。」

クランクインまでは、自分の演技を映像にしたり、録音したりしたものを観て、反復練習を行いました。

きっと真面目で努力家なのでしょうね。

不安はかなりあったと思いますが、練習することで少しでもいいものを作ろうと真摯に取り組んだ姿勢がうかがえます。

そんな眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんを心配してか、映画『小さな恋のうた』沖縄ロケの撮影中に、父親の千葉真一さんが来られたのです。

そこで動きのアドバイスをもらい実践。

すると映り方がリアルになったとのことです。

やはり千葉真一さんは父親ではありますが、演技の先輩ですからね。

そして何より、この演技のアドバイスを素直に聞き実践するというのが素適だと思います。

どんな仕事でも素直というのは大切で、伸びるキーポイントですからね。

映画『小さな恋のうた』とは?

スポーツ報知より出典画像(映画小さな恋のうた)

オール沖縄ロケ。
同じく沖縄出身のバンド『モンゴル800』の『小さな恋のうた』からのインスパイア作品。

プロデビューの決まった高校生バンド。

そんな喜び絶頂の高校生バンドに襲った交通事故という悲劇。

眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんが演じる慎司と亮多(佐野勇斗さん)が、この交通事故に遭ってしまう役です。

亮多は一命を取りとめるのですが…。

眞栄田郷敦(まえだごうどん)さん演じる慎司という役は、作曲も担当しています。

表向きは冷静ですが、音楽に対して情熱を持っている。

そして慎司の未完成作品が、多くの人たちの運命を動かしていく…。

5月24日(月)の映画公開

眞栄田郷敦(まえだごうどん)映画『小さな恋のうた』出演!についてでした。

スポーツ報知より
https://hochi.news/articles/20190522-OHT1T50191.html

●眞栄田郷敦(まえだごうどん)まとめ

眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんのまとめです。

・眞栄田郷敦(まえだごうどん)wiki風プロフィール
・ロサンゼルス生まれ
・中学入学時に日本に移る
・俳優へのきっかけは兄(新田真剣佑さん)出演の映画『ちはやふる-結-』を観たとき
・この時期は挫折などがあった頃
・映画『小さな恋のうた』出演
・ギター・作曲を担当する慎司役でキーパーソン
・父親の千葉真一さんからは「やるからには上を目指せ」と言われる。
・「この役はお前だ、自然体でやれ」とも言われる。
・沖縄ロケ中に、父親の千葉真一さんが来られ演技アドバイスを受ける。
・映画『小さな恋のうた』2019年5月24日(金)公開!

いかがだったでしょうか?

眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんは、とても真面目で努力家だと感じました。
そして素直な性格。

日本に来て、最初にはまったテレビドラマが日曜劇場『半沢直樹』(2013年)だということで、その数年後に日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』に出演されます。

またそのことを感慨深く感じているようです。

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』ではラガーマンという役どころ。

筋トレと食事で、体重を15㎏増量し80㎏近くなって望んでいます。

映画『小さな恋のうた』の公開も楽しみですが、日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』、

そして12月公開予定映画『午前0時、キスしに来てよ』も楽しみです。

とにかく今、俳優 眞栄田郷敦(まえだごうどん)から目が離せません!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする