ローソン低糖質ドーナツ(ブランパンシリーズ)が美味しい!感想も!


今回はローソンのブランパンシリーズ、というよりその中のブランドーナツです。

私これが大好きで、よく買って食べるんです。

とくにブランや低糖質にこだわっている訳ではないのですが、偶然これが気に入っています。

しかもお値段は税込み100円なので、私の中ではお財布的にも合格です。

そこで今回はブランパンシリーズの低糖質ドーナツについて調べていきます。

この記事では、ローソンの低糖質ドーナツ(ブランパンシリーズ)の糖質量とカロリーは?

ブランって?や食べた感想について書いていきます。

ローソンのブランパンシリーズを制覇した人も

これからローソンに行ってみるという人も

最後までお読みいただくと嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク

●ローソンの低糖質ドーナツ(ブランパンシリーズ)のカロリーと糖質量は?

私は食べ物を買うとき、必ず食品成分表を見ます。

何を見るかというと、カロリーより先に糖質ですね。

こんなこと書いたら、冒頭の低糖質云々はウソになっちゃいますね。

撤回、私ゆるく糖質気にしてます。

そんな二言も三言もある私ですが、その口を満足させるローソンブランシリーズのドーナツについて、もっと書いてみましょう。

先程出てきた糖質量ですが、このローソンのブランパンシリーズの低糖質ドーナツの糖質は13.1gで、カロリーは265キロカロリーです。

低糖質のお話なのですが、これではピンときませんね。

比較として、主食のごはんと食パン、そしてうどんの糖質量を調べてみました。

主食の糖質量

主食名 糖質量
ごはん(茶碗1膳)  150g 55.2g
食パン(6枚切り)  60g  26.6g
うどん(1玉) 270g 56.2g

いかがでしょうか?

どれも糖質量は、しっかりとあります。

しかしこれが悪いという訳ではありませんからね。

これはわかりやすいように、糖質量の比較として書かせていただきました。

そして、ローソンの低糖質ドーナツ(ブランパンシリーズ)1個の糖質量13.1gですから、かなり低糖質だということがおわかりいただけたでしょうか?

以上が、ローソンの低糖質ドーナツ(ブランパンシリーズ)のカロリーと糖質量は?についてでした。

グリコパワープロダクションマガジンより
http://cp.glico.jp/powerpro/diet/entry36/

●ブランって?

でも、そもそもブランって何なんでしょう?

ブランを日本語にすると小麦ふすまと言います。

ブラン(小麦ふすま)とは?

簡単に言うと、小麦にならない皮部や胚芽の部分です。小麦全体の2割ちょっとでしょうか。

これだけ聞くとブラン(小麦ふすま)って、小麦粉作るときに出てくる捨てる部分じゃないの?

そんなことを思うかもしれませんが、侮ることなかれ!

栄養成分を聞くとびっくりしますよ。

ブラン(小麦ふすま)の栄養成分

⦁ 食物繊維

⦁ カルシウム

⦁ マグネシウム

⦁ 亜鉛

骨や歯を形成に必要なカルシウムとマグネシウム、新陳代謝やエネルギー代謝に必要な亜鉛。

特に食物繊維の含有量の豊富さは素晴らしいものがあります。

食物繊維と言えばお通じを助ける強い味方ですよね。

本来ならここで、ローソンのブランシリーズを食べると次の朝がスッキリです!

とご報告したいところなのですが、元々スッキリな朝を迎える私なのでブラン(小麦ふすま)の正確な効果をお伝えできなくてごめんなさい。

でもお通じが良くなる以外にも、下記のような効果もあるんです。

⦁ LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を抑制

⦁ 血圧を下げる

⦁ 満腹感を得られる等々…

いいことだらけのブラン(小麦ふすま)です。

これは取り入れない手はないですよね。

でもここだけの話、実は私オールドファッションも大好きなんです。

口に入れるものは栄養面を意識することは必要ですが、心の声を聞いてみることも大切ですよね。

いまの行動が10年後の自分、いま食べたものが10年後の身体。

そう考えると、行動も食べ物もいい加減にはできないですね。

以上が、ブランって?についてでした。

アサヒグループ食品HPより
https://www.asahi-gf.co.jp/special/balance_up/bran/about/

●ローソンの低糖質ドーナツ(ブランパンシリーズ)を食べた感想

ローソンの低糖質ドーナツ(ブランパンシリーズ)を食べた感想です。

ローソンに立ち寄り、たまたま手に取り購入したのをきっかけにハマってしまいました。

ドーナツ特有の油で揚げたベタベタ感がなく、さっぱりあっさりがタイプでした。

あまりにも美味しくて、友達や家族にも買っては(無理矢理)食べさせていました。

そして感想を言わせる。

この勢いですので、みんな悪い感想は言いません。

世の中の健康志向も手伝っているせいもあると思いますが、ローソンの低糖質ドーナツも含め、ブランパンシリーズはとても人気があるようです。

この低糖質という言葉も、周知となっていますね。

もう少し感想を言うならば、普通のドーナツとの違いは喉を通るときでしょうか?

ハッキリ言うと、飲み物が必須ですね。

これがブランの特徴でもあります。

それでもこのローソンの低糖質ドーナツ(ブランパンシリーズ)は、比較的食べやすいです。

あっさりドーナツという表現で良いと思います。

つまり罪悪感がないんです。

ダイエット中でもほんのり甘みが欲しいとき、このローソンの低糖質ドーナツ(ブランパンシリーズ)を飲み物と一緒に、喉に詰まらないようにゆっくり味わって食べるのがおすすめです。

きっと満足感があると思います。

もちろん、罪悪感も持たなくて済みますからね。

まだまだ美味しい物が出現しそうなローソンです。

以上が、ローソンの低糖質ドーナツ(ブランパンシリーズ)を食べた感想でした。



関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする