木ノ内みどりと竹中直人夫婦の馴れ初めはスペインでの出会い!

木之内みどりさんは、元アイドルで竹中直人さんの奥様です。

 

スレンダーでかわいらしい方でした。

 

子供だった私はテレビドラマ『刑事犬カール』を一生懸命観ていました。

 

カール演じる犬の活躍がとても信じられず、でも期待はするという子供心。
そんなカールと共に活躍する木之内みどりさんも、とても記憶に残っています。

今回の記事では、木之内みどりさんと、旦那様の竹中直人さんのプロフィールや馴れ初めについて
そして後藤次利さんとの関係について調べていきます。

カラオケで『横浜いれぶん』を歌ったことがある人も
竹中直人さんの2019年公開映画はすべて観に行くという人も

最後までお読みいただくと嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク

●木之内みどりプロフィール

 

 

出生名   木之内みどり
誕生日   1957年6月10日(61歳)※2019年2月現在
出身地   北海道小樽市
身 長   163cm
体 重   42㎏
B・W・H    78cm  57cm  84cm(※1976年時点)
職 業   歌手・女優
活動期間  1974年~1978年

 

 

1974年5月10日『めざめ』で歌手デビューを果たします。
しかし歌手としての成功は難しく、レコード売り上げは伸びませんでした。

 

ところが、ブロマイドが飛ぶように売れるという面白い現象が起きたのです。

木之内みどりさんはとてもかわいらしく、これは納得です。

 

そして木之内みどりさんの楽曲といって思い出すのは1978年発売の、『横浜いれぶん』です。

 

ワンフレーズしか歌えませんが、私の年代の人は聞いたことあると思います。

 

事実、オリコンチャート最高位28位というスマッシュヒットとなりました。

そしてテレビドラマ等にも出演されており、私が一番思い出深いのは『刑事犬カール』でした。

 

木之内みどりさんは、刑事犬とコンビを組む婦人警官の役どころ。
この作品は衝撃でした。

 

犬がちゃんと演技するんですから。

 

 

海外で犬が出演する有名な作品と言えば『名犬ラッシー』があります。
この作品同様、子供の私は食いついて観ていました。
ちなみにカールはシェパード、ラッシーはコリーですね。

私はとにかく、大きな犬に憧れていました。
でも、現実はなかなか難しかったです。

 

両作品とも、犬はハンパなく賢いという認識ができた作品だと思います。

 

 

以上が、木之内みどりのプロフィールについてでした。

木之内みどりWikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/木之内みどり

 

 

 

 

 

 

●竹中直人プロフィール

 

 

 

名 前     竹中直人
誕生日     1956年3月20日(62歳)※2019年2月現在
出身地     神奈川県横浜市金沢区
身 長     168cm
血液型     A型
学 歴     多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業
活動期間    1983年~
事務所     レディバード

竹中直人さんの2019年のスケジュールを見てみると、映画出演が既に3本確認できました。

『翔んで埼玉』武内英樹監督
2019年2月22日公開

『サムライマラソン』バーナードローズ監督
2019年2月22日(金)公開

『麻雀放浪2020』白石和彌監督
2019年4月5日(金)公開

 

ビッグローブニュースより出典

 

 

 

すごいですね、俳優としてひっぱりだこの竹中直人さん。

 

かつてメディアに出始めた当初

『笑いながら怒る人』

 

というネタが思い出されます。
実際やってみるとこれ、かなり難しいです。
いまだに笑いながら怒る人、恐怖です。

 

表情と感情が繋がってないからでしょうね。

以上が、竹中直人のプロフィールでした。

竹中直人Wikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/竹中直人

 

 

 

 

●木之内みどりと竹中直人の馴れ初めは?

 

 

 

木之内みどりさんと竹中直人さんの馴れ初めがとても気になります。 
どうしても接点が見つけられません(笑)

 

 

木之内みどりさんと竹中直人さんの馴れ初めについて調べてみました。

 

 

木之内みどりさんと竹中直人さんの馴れ初めは、スペインで偶然出会ったことから始まります。

 

1989年、劇団青年座『写楽考』公演のため、スペインに滞在していた竹中直人さん。

 

偶然出会った木之内みどりさんを、お気に入りの喫茶店に誘ったのです。
そこで何かを感じたのでしょうか?

 

竹中直人さんは、木之内みどりさんとの結婚を意識したのです。

 

その後、仕事でニューヨークに向かった木之内みどりさんを追いかけた竹中直人さんは、プロポーズをします。

 

そして翌年の1990年には木之内みどりさんと竹中直人さんは結婚され、同年には長女を授かります。

 

そして1997年には長男を授かります。

 

 

なんてドラマティックな馴れ初めなんでしょうか!

 

スペインからのニューヨークですよ!

 

 

うやむやな馴れ初めもありかもしれませんが、こんな絶対に忘れられな馴れ初めは、女性にとっては憧れです。

 

きっと竹中直人さんはロマンティックな方なのでしょうね。

 

 

以上が、木之内みどりと竹中直人の馴れ初めについてでした。

 

 

竹中直人Wikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/竹中直人

 

 

 

●竹中直人結婚囲み取材

 

 

1990年、木之内みどりさんと竹中直人さんが結婚をされたとき、囲み取材をテレビで観ていました。
竹中直人さん単独でしたが、照れくさそうにしながらも、とても嬉しさが伝わってくる会見でした。

 

子供ながら

 

「すっごい嬉しそう…。」

 

そう感じていました。

 

 

そして竹中直人さんには失礼かもしれませんが、『美女と野獣』とでもいうのでしょうか?

 

世間も驚きの結婚でした。

 

交際の報道等もなかったと思います(私の記憶の中で)。
本当に突然の木之内みどりさんと竹中直人さんの結婚報道。
調べてみると、竹中直人さんのアクティブな行動からのプロポーズ。
しかもスペインでの偶然の出会い

 

そしてニューヨークでプロポーズ。

 

 

世の中偶然はないと言いますが、なんて素敵な神様のプログラミング。

 

まさに神業!

 

 

きっと結婚ってタイミングが(かなり)重要で、そこにいろいろな状況がプラスして、あっという間に成り立つのでしょうね。

 

 

これは結婚に限らずですね。

 

 

何事もモタモタせずに行動あるのみ!

 

じゃないと、神様も粋なことはしてくれません。
…かもです。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする