カリスマ添乗員平田さんはどこの旅行会社?平田ツアーの情報は?

今話題のカリスマ添乗員の平田さん。

ツアー参加者のリピート率は驚きの9割!

一体、どんな魅力があるのでしょうか?

それではとにかく急いで、カリスマ添乗員平田さんについて調べていきたいと思います。

この記事では、平田さんのプロフィールや平田さんの勤務する旅行会社、

平田ツアー情報は?

以上について調べていきます。

それでは、カリスマ添乗員平田さんのツアーに参加したい人も、

カリスマ添乗員平田さんのツアーの魅力を知りたいと思った人も、

最後までお読みいただくと嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク

●平田進也のプロフィール

名 前     平田信也(ひらたしんや)※またの名を進子ちゃん

生年月日    1957年5月31日(61歳)※2018年8月現在

星 座     双子座

出身地     奈良県吉野郡大淀町(奈良県在中)

血液型     AB型

学 歴     京都外国語大学卒業

兄 弟     6歳上の兄、3歳上の姉、7歳下の弟の4人兄弟

1980年に日本旅行に入社しています。

テレビ・ラジオ出演も多数あり、かなりの有名人とお見受けしました。

2009年11月1日に日本旅行の西日本営業本部担当部長に昇進されています。

まず一般の方でウィキペディアがあることが驚きです。

私が想像する以上に、スゴイ方なのかもしれません。

以上が、平田進也さんのプロフィールについてでした。

平田信也さんWikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/平田進也

●カリスマ添乗員平田進也さんの勤務する旅行会社は?

こんなに人気者の平カリスマ添乗員田進也さんですが、一体どこの旅行会社に勤務されているのでしょうか?

それではカリスマ添乗員平田進也さんの勤務する旅行会社について調べていきます。

気になるカリスマ添乗員平田進也さんの勤務する旅行会社は、株式会社日本旅行に勤務されています。

プロフィールでも触れていますが、こんなに人気者になっても独立しようとはせず、株式会社日本旅行に勤務され続けていることがすごいと思いました。

そして株式会社日本旅行の公式ホームページ中に、カリスマ添乗員平田進也さんのコーナーがあります。

『おもしろ旅企画 ヒラタ屋』

ここでいろいろな平田ツアーの情報が得ることができますね。

以上が、カリスマ添乗員平田進也さんの勤務する旅行会社は?についてでした。

株式会社日本旅行公式ホームページより
www.nta.co.jp/

●平田ツアー情報!

楽しい楽しい平田ツアーの情報はどんなものがあるのでしょうか?

平田ツアーの情報を調べていきます。

平田ツアーの情報は上記ではわからず、携帯メールマガジンが必要のようです。

メールマガジンの配信内容は、特に決まっていません。

テレビ・ラジオ出演予定情報や、新しいツアーの情報になっています、

大人気の平田ツアーの情報は、メールマガジン登録からというのは納得です。

どうしても人気のため、定員がすぐに埋まってしまうのかもしれませんね。

メールマガジン登録は下記のURLから入っていただくと、詳細がわかります。

以上が、平田ツアーの情報は?についてでした。

おもしろ旅企画 ヒラタ屋公式ホームページ
www.nta.co.jp/hirataya/

●カリスマ添乗員平田さんのツアー

カリスマ添乗員平田さんを始めてテレビ『梅沢冨美男のズバッと聞きます!』で拝見しました。

見かけは普通の方だと思いましたが、喋るとおもしろい!

シニア層に人気の理由が、じわじわっと伝わってきました。

平田さんは名言をたくさん仰っていました。

この数々の名言がシニア層の心をぐっと掴んでいるのでしょうね。

平田ツアーの料金も、通常のツアーよりも高いということも言っていたので、それでも価値のあるツアーなのだと思いました

うちの母も言うのですが、例えば電化製品が故障した。

とても困ります。

そのとき、迅速に対応してくれる方がありがたい。

多少、お金がかかってもその方が断然いいというのです。

お金の問題ではない。

確かにそうです。

安さには安さしか求めないですよね。

平田ツアー参加者は言います。

「旅行の場所はどこでもいい、平田さんがいれば」

この言葉で、旅行のもうひとつの本質を見たような気がします。

平田さんに限らず、カリスマと銘打つ方は話術が素晴らしいですよね。

頭の回転が速い、人の求めているものがわかっている、先回りした優しさ等々があると思います。

私が思うに、勉強してできることには限度があり、そこから先は人となりとなってきます。

ということは、カリスマ添乗員平田さんには天性のものが備わっているのではないのでしょうか?

数々のテレビやラジオ出演にしても、自らが株式会社日本旅行の広告塔となり会社を盛り上げていく姿勢。

私はここにも感心しています。

そして何よりカリスマ添乗員平田さん、ご自身が楽しんでいらっしゃるのではないでしょうか?

実はここが人を楽しませる第一のポイントかもしれませんね。

見習うこと多し、平田さん!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする