ホットギミック(漫画)のあらすじと登場人物は?映画のキャストも!


『ホットギミック』が映画化されます!

私はすごく嬉しいです!

私はいい大人になってから、マンガをあまり読むことはなかったのですが、数年前にはまったんです。

『ホットギミック』

新巻が出るのが待ち遠しくて、発売日に本屋に行ってもなくて悲しい思いをしました。

田舎の本屋に新巻が並ぶのは、数日後になるというのをこのとき初めて知りました。

私にとっては、これはちょっとしたギミックでした。

それでは今回の記事では、『ホットギミック』とは?

『ホットギミック』漫画のあらすじ登場人物は?

『ホットギミック』映画のキャストは?

以上のことを調べていきます。

『ホットギミック』が私のように好きな方も

相原実貴さんの作品のファンの方も

最後までお読みいただくと嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク

●『ホットギミック』漫画とは?

『ホットギミック』漫画とは一体どんな作品なのでしょうか?

漫画の『ホットギミック』が気になりますね。

『ホットギミック』の漫画を調べてみました。

ホットギミックとは?

タイトル     ホットギミック

作 者      相原実貴(あいはらみき)

掲載誌      別冊少女コミック(別コミ)

発売期間     2000年12月~2005年8月

相原実貴さんの漫画は、おもしろい作品が多いと思います。

私は絵を見て、読むかどうかを決めるので『ホットギミック』の漫画を見たとき、即読むことを決めました(某売り買いする書店にて)。

つまり私の好みの絵なんですね。

読んでみて大正解でした!

以上が、『ホットギミック』漫画とは?についてでした。

『ホットギミック』漫画のWikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/ホットギミック_(漫画)

●『ホットギミック』漫画のあらすじと登場人物は?

『ホットギミック』漫画のあらすじは?

登場人物

成田初(なりたはつみ)・・・16歳の女子高生(主人公)

成田茜(なりたあかね)・・・初の妹で中学3年生

成田凌(なりたしのぐ)・・・初と茜の兄(実は血の繋がりはない)大学生

成田輝(なりたひかる)・・・成田兄弟の一番下の弟(4歳)

成田志保子(なりたしほこ)・・・成田兄弟の母

成田徹(なりたとおる)・・・成田兄弟の父

橘亮輝(たちばなりょうき)・・・同じ社宅に住む俺様な高校生。頭脳明晰

橘奈津江(たちばななつえ)・・・亮輝の母

橘柊一郎(たちばなしゅういちろう)・・・亮輝の父

小田切梓(おだぎりあずさ)・・・初音の幼なじみで16歳。人気モデルをしている

小田切実(おだぎりみのる)・・・梓の父。梓の両親は離婚している

小田切美宝(おだぎりみほ)・・・梓の母。物語の3年前に逝去

八木すばる・・・橘亮輝の微妙な親友で高校2年生。初の妹の茜の彼氏になる

八木あさひ・・・すばるの姉。19歳

高遠万里子(たかとおまりこ)・・・橘家のメイド。23歳。

葛城リナ(かつらぎりな)・・・モデル事務所の社長であり、梓のマネージャーでもある。

風間柊司(かざましゅうじ)・・・凌のバイト仲間でルームメイト。

西園寺瑠璃(さいおんじるり)・・・学力的に亮輝と同レベルの才女。亮輝と同学年。

以上が、『ホットギミック』の主な登場人物となります。

次が『ホットギミック』のあらすじです。

『ホットギミック』あらすじ

主人公は成田初(16歳)。

住んでる社宅では、橘亮輝の父は常務取締役であるがため、母(橘夫人)が社宅を仕切っている。

社宅住民は、いつも橘夫人にビクビクと気を使っている。

そして成田初の母も同様で、橘夫人を苦手としている。

ある日、成田初の妹、茜の妊娠騒動が起きる。

初は驚きながらも、茜のために妊娠検査薬を買いに行き、それを橘亮輝に見られてしまう。

※以下、苗字は省略

初にとって亮輝は(猟奇)であるくらい、幼い頃からの怖い存在。

今回もこれをネタに、初は脅迫されて亮輝の奴隷にされてしまう。

しかしここからが、それぞれの心の変化が始まる。

亮輝は初への歪んだ行動が、好きという気持ちに気付きだす。

また初も梓への恋心や、血の繋がらない兄、凌からの思いを経て、亮輝への気持ちが変化していく…。

以上が簡単な『ホットギミック』漫画のあらすじになります。

他には、亮輝は溺愛する橘夫人(母)を、実は鬱陶しく思っていたり

血の繋がらない兄、凌が初に思いを寄せているにも関わらず、常に初の気持ちを最優先に考えていたりと泣けてきます。

これは幼い頃に成田家に引き取られたという出来事から、成田家にどこか遠慮するような役設定も関係してくると思います。

最終的に兄の凌は、出家の道を選びました。

以上が、『ホットギミック』のあらすじと登場人物は?についてでした。

●『ホットギミック』映画のキャストは?

それでは登場人物やあらすじを知ってしまうと、次は映画『ホットギミック』のキャストが気になりますね。

それでは『ホットギミック』映画のキャストを調べていきます。

映画『ホットギミック』キャスト

ヤフーニュースより出典(画像提供)

成田初・・・堀未央奈さん(乃木坂48)

橘亮輝・・・清水尋也さん(『ちはやふる』ドラマ『チア☆ダン』等出演)

小田切梓・・・板垣瑞生さん(『ソロモンの偽証』『精霊の守り人』『響-HIBIKI-』等出演)

成田凌・・・間宮正太郎さん(『スクラップ・ティーチャー~教師再生~』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』『帝一の國』等出演)

原作・・・相原実貴先生

監督・脚本・・・山戸結希さん

いまのところ、映画『ホットギミック』キャストはここまでしかわかりませんでした。
わかり次第、追記していきたいと思います。

現在撮影中で10月中旬にクランクアップ予定になっています。

映画『ホットギミック』

2019年全国ロードショー!!

以上が、『ホットギミック』映画のキャストは?についてでした。

東映公式サイトより
https://www.toei.co.jp/release/movie/1213456_979.html

●久々にハマった漫画『ホットギミック』でした

この『ホットギミック』は久々にハマった漫画でした。

ただの青春恋愛ものではなく、いろいろな大人の事情等も描かれていて、それに巻き込まれながら葛藤しつつも成長していく子供たち。

子供と言っても大人との間にある子供ですね。

その子供たちの不器用な純粋さが描かれている中で、ときおり出てくる大人の事情が腹立たしくも感じました。

そんな『ホットギミック』が、映画ではどのように描かれていくのでしょうか?

私はとても楽しみです。

私的には、初のお兄ちゃんの凌君が好きです。

自分の感情を内に秘め生きている。

それがとても切ない…。

「好きな人が幸せならそれでいい」

そんな凌君。

本当にいい人過ぎる。

だからこそそれが痛々しい。

漫画『ホットギミック』では出家の道を選ぶ凌君ですが、できれば映画ではそれは無しにしてほしいと願っています。

映画『ホットギミック』

2019年全国ロードショー!!



関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする