DA PUMPのUSAはダサかっこいい?カバー原曲と聴き比べ!


ナニナニ?DA PUMPの3年半ぶりの新曲『USA』がSNSで話題になっているらしいって?

しかもハロプロファンの間からということらしいですが…。

ミーハーの私としては、早速原因究明に乗り出しますしかありません!

それではなぜ、ハロプロファンの間で人気なのか?

DA PUMPの新曲『USA』とカバー原曲Joe Yellowの『USA』を聴き比べて、本当にダサいのか、カッコイイのかを調べてみます。

私的感覚を、最後までお読みいただくと嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク

●ハロプロファンの間で話題沸騰中!

つんく♂と言えばハロプロですが、その数々の曲は当時の小さい子からお年寄りまで、ワンフレーズでも記憶がある楽曲が多いのではないでしょうか?

そういう私も、場を盛り上げるためのブレーンとして、カラオケでは結構歌ってきました。

なんだろう?ハロプロの音楽は、誰でも垣根なく歌える、決して難しくない、そうとっつきやすいという感じでしょうか?

手が届いて横に置いておくイメージ。

そうだ!携帯電話、スマホだ!

ハロプロの音楽はスマホのような存在なんだ(※個人的感想です)

ハロプロの音楽は、振付だって真似しようと思えばできるし、これがつんく♂の意図、ねらい、ヒット曲を生みだしてきた理由。

しかも子供からお年寄りまで口ずさめる

「カァーモンベイビー アメリカッ♪」

今そんなハロプロのような音楽が、日本人の間で枯渇しているということなんでしょうか?

誰でもまねできる『いいねダンス』

いいねのポーズで、前に叩くようにするのがポイント!

これはきっと絶対、話題以上の話題曲になりますよ。

ハロオタコールも楽しみです。

以上が、ハロプロファンの間で話題沸騰中についてでした。

●DA PUMPの『USA』とカバー原曲『USA』を聴き比べてみました!

まずは私、DA PUMPの『USA』の動画を10回ほど観てみました。

なるほど、なるほど、DA PUMPの『USA』のサビの部分はもう覚えました。

「カァーモン ベイビィー アメリカッ♪」

振付も親指立てて

クイックイッ、って感じですね。

avex公式サイトより出典

やたらと発音の良い『Dream』

妙に頭に残った『インスパイア』

これは楽しいわっ!

忘年会の余興でやる人続出の予感(笑)

それにしても、ISSA(イッサ)さんの歌はいつ聴いても上手いわ!

たまにDA PMUP(ダパンプ)の曲は聴いてました(観てました)

時々聴きたくなるんですよ。

名曲多いですからね。

そしてカバー原曲の(1992年)Joe Yellowの『USA』も聴いてみました。

うわっ、これこれ!

こんな音楽、車で流れてた人いっぱいいた。

シャカシャカ音が鳴ってった。

やっぱり、DA PUMPの『USA』は視覚から入ったせいか、昔聴いたユーロビートの感じは薄いような気がしました。

それからダパンプの『USA』に[地球人]って歌詞があるのですが、カバー原曲にもあるんですよ。

もし良かったら探してみてください。

でも、カバー原曲Joe Yellowの『USA』を聴いた途端、よみがえってきましたよ、昭和が!

だからと言って、DA PUMPの『USA』と、Joe Yellowの『USA』が大きく変わってるわけではないんですよね。

先ほど、視覚から入ったと書きましたが、音楽が聴覚だけではなく、視覚も音楽を感じるものだということがわかりました。

もう一つ言うなら、カバー原曲Joe Yellowの『USA』はパラパラ観ながら聴きました。

後出しですみません。

以上がDA PUMPの『USA』と、カバー原曲Joe Yellowの『USA』を聴き比べてみました!の感想でした。

DA PUMP公式サイト

http://dapump.jp/

●DA PUMPの『USA』がダサカッコイイ!?

DA PUMPと言えばISSA、ISSAと言えばDA PUMP。

そうです、結成当初のDA PUMPのメンバーは、現在ISSAのみとなってます。

ISSAの歌唱力とダンスの上手さには定評がありますが、私もときどき動画を観てました。

『if』『Rhapsody in blue』『ごきげんだぜっ!』等々、今聞いても名曲だと思います。

それはやっぱり、DA PUMPにISSAありき、というのが理由だと感じています。

気付けばISSAもアラフォーというのにもビックリです。

今回のDA PUMPの『USA』、ISSAの歌とダンスの健在ぶりに安堵とさすが、この両方の気持ちにつきます。

では本題に入ります。

物事は両極端が一体だと言います。

ダサい、カッコイイ

これはいつでも背中合わせの存在です。

私にはどうしても、DA PUMPが無理矢理感のあるダサい演出を潰す、カッコイイお兄ちゃんたちとしか思えないです。

確かに今までのDA PMUP(ダパンプ)の曲とは違ったテイストですが、新DA PMUP(ダパンプ)の代表曲のひとつとなることは間違いないと思います。

今までの曲はかっこよすぎて、ダンスも高度過ぎる(ような)気がします。

でも『USA』は一緒に歌い、踊れる曲。

だからダサカッコイイと言われるのでしょうか?

以上が、DA PUMPの『U・S・A』がダサカッコイイ?についての感想とまとめでした。




関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする