ダパンプと純烈が紅白でコラボの曲順は?ハッピーチョキチョキダンスが見れる!

ダパンプ、純烈

2年連続NHK紅白歌合戦出場おめでとうございます!

令和最初の紅白は第70回となります。

そして純烈さんの絶賛ヒット中の

純烈のハッピーバースデー

振り付けは、ダパンプのTOMOさんとU-YEAH(ユーヤ)さんです。

その2組が紅白出場を決め、そしてコラボが見れるというのです!

ファンには楽しみの一つとなりそうですね。

今回の記事では、紅白での純烈の曲順は?と、TOMOとU-YEAH(ユーヤ)振付ハッピーチョキチョキダンスとは?

私の勝手なタワゴトを書いていきます。

ダパンプのファンの人も

純烈のファンの人も

最後までお読みいただくと嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク

●紅白での曲順(純烈)は?

第70回NHK紅白歌合戦での、純烈の曲順が気になりますね。

紅白での純烈の曲順を調べてみました。

第70回NHK紅白歌合戦での純烈の曲順は

前半6番目の出演となります。

白組としては3番目です。

日向坂46(キュン)の後の曲順となるので、人数では負けますが人生の深みでは圧勝でしょう。

割と早い時間帯ですね。

私は完全に仕事で、リアルタイムでの視聴が無理なので録画です。

先日、ミュージックステーション(Mステ)スーパーライブの録画を失敗してダパンプが観れず、力が抜けてしまった記憶が新しいので、絶対に完璧に録画します。

以上が、紅白での曲順(純烈)は?についてでした。

NHK公式サイトより
https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist/

●TOMOとユーヤ振付ハッピーチョキチョキダンスとは?

純烈の『純烈のハッピーバースデー』ハッピーチョキチョキダンス

もちろん振付と命名は、ダパンプのTOMOさんとU-YEAH(ユーヤ)さんです。

前回の第69回NHK紅白歌合戦で、親交を深められたのでしょうか?

ISSA(イッサ)さんも、NHK紅白歌合戦公式twitterで

近い物を感じる

と仰っています。

純烈のリーダー酒井さんのインスタにも、

復活した男たち

として、ダパンプとの写真をアップされていましたからね。

オリコンニュースより出典画像(純烈とダパンプ紅白リハーサル)

ハッピーチョキチョキダンスとは?

両手チョキのスタイルで曲げるというダンス。

野球ボールを握るイメージでしょうか。

これに脚を交差する振り付けがついてくる。

トランプ大統領も使っているといい、話の重要な部分でカギかっこを意味するらしいのです。

ダパンプTOMOさんとU-YEAH(ユーヤ)さんが、年配のファンの方たちもマネできる振り付けをと、このハッピーチョキチョキダンスを振り付けました。

本当に多才ですね、ダパンプメンバー。

どんなダンスにも対応できるなんて!

純烈の小田井さんは

寿司のCM来ないかな~?

と仰ってました。

冗談か本気か?

半々でしょうか?

それはそれで見たいですね。

2019年12月31日大晦日
ダパンプと純烈のハッピーチョキチョキダンスが楽しみです。

以上が、TOMOとユーヤ振付ハッピーチョキチョキダンスとは?についてでした。

●ダパンプと純烈コラボまとめ

ダパンプと純烈コラボのまとめとなります。

・ダパンプと純烈は2年連続NHK紅白歌合戦出場

・純烈の『純烈のハッピーバースデー』でダパンプとコラボ

・振付はダパンプのTOMOさんとユーヤさん

・純烈の紅白での曲順は6番目

・白組では3番目

・日向坂46の後に出演

・純烈のハッピーバースデーのハッピーチョキチョキダンスは、誰でも踊れるダンス

以上がダパンプと純烈コラボのまとめとなります。

ダパンプと純烈の第70回NHK紅白歌合戦出場が決まったとき、

あるんじゃないかな~

と予想していた、ダパンプと純烈のコラボ。

いま私は、「よし、よし」と思っています。
(ダパンプと純烈大好きなので)

そしてもっとさかのぼるなら

今年の始め、純烈の振付担当の友井さんが脱退したとき、純烈メンバーの記者会見でのこと。

リーダーの酒井さんが、記者からの質問で

「今後の振付は?」

と問われ

「おそらく外注になる」

と回答されていました。

このとき私の頭にはダパンプがよぎりました。

前回の紅白のときにも仲良くされていたようですし、共感する部分も大いにあったと思ったからです。

でも良かったです。

なにはともあれ、ダパンプも純烈もNHK紅白歌合戦出場2年連続出場

そして第61回レコード大賞優秀賞受賞

12月30日と31日楽しみです。

あっ、録画になりますけどね。

NHK紅白歌合戦公式twitter
https://twitter.com/nhk_kouhaku

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする