浅香唯の年齢は?ヒット曲は『セシル』『C-Girl』!

最近の浅香唯さん

ライザップで再注目されていますね。

日刊スポーツより出典(ライザップ後の浅香唯)

デビュー当時から、小柄で目がクリクリしていてかわいらしい印象です。

今回の記事では、浅香唯さんのプロフィールや年齢

そしてヒット曲の『セシル』『C-Girl』について調べていきます。

浅香唯さんのヒット曲をカラオケで歌う人いらっしゃいますか?

私は今でも『セシル』を歌います。

 

これから浅香唯さんのヒット曲を聴いてみる人も

最後までお読みいただくと嬉しいです

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク


●浅香唯プロフィール

 

浅香唯さんのプロフィールです。

本 名   西川 亜紀(にしかわ あき)

旧 名   川崎 亜紀(かわさき あき)

生年月日  1969年12月4日

出身地   宮崎県宮崎市

血液型   A型

学 歴   明治大学付属中野高等学校定時制卒業

身 長   151㎝

活動期間  1985年~1993年  1997年~現在

事務所   JAM企画(1999年~)

 

当時のアイドルによくあったキャッチコピーですが、浅香唯さんは

フェニックスから来た少女

フェニックスって、宮崎県の県木ですね。

ちょっと南国チックな木です。


以上が、浅香唯のプロフィールでした。


浅香唯Wikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E9%A6%99%E5%94%AF

 


●浅香唯の年齢は?

 

浅香唯さんは現在の年齢はおいくつなのでしょうか?

プロフィール欄で生年月日があるので計算すると…

50歳です。

とてもそんな年齢には見えませんね。

デビュー当時から変わってない印象です。
(変わっているのでしょうけど…)

最近の50歳オーバーの芸能人の方たちは、とてもお若いです。

職業柄、外見には気を使ってらっしゃるのと

私自身の年齢が似たようなものなのが、そう見えさせるのでしょうか?

 

この年齢になると、外見の美しさはもちろん

他のことも洗練させることを目標にしたいと思います。

 

以上が、浅香唯さんの年齢は?についてでした。

 

●浅香唯のヒット曲は『セシル』『C-Girl』

浅香唯さんは80年代を賑わしたアイドルでした。

ショートカットと大きな瞳が印象的な浅香唯さん。

ヒット曲には『セシル』『C-Girl』があります。

冒頭でも書きましたが、私は今でもカラオケで『セシル』を歌います。

順番的には1988年4月20日発売『C-Girl』

『C-Girl』は浅香唯さん10枚目のシングルで、カネボウ化粧品のイメージソングでした。

同時にイメージキャラクターも務め、小麦色に焼けた肌の浅香唯さんが、とても綺麗で大人っぽくなったという印象を持っていました。

化粧品の㎝ソングやイメージキャラクターに抜擢されるということは、いかに浅香唯さんがトップアイドルだったかがわかりますね。

そして『C-Girl』は浅香唯さん最大のヒット曲となりました。

その次に発売されたのが『セシル』です。

『C-Girl』は夏の軽快なリズム、そして『セシル』はしっとりした曲でした。

『C-Girl』『セシル』両曲とも、オリコンチャートで1位を獲得しています。

 

以上が、浅香唯のヒット曲は『セシル』『C-Girl』!についてでした。

 

●浅香唯まとめ

 

浅香唯さんのまとめです。

‣浅香唯さんは宮崎出身の現在50歳

‣ライザップの㎝で再注目

‣80年代のトップアイドル

‣代表曲は『C-Girl』『セシル』等

以上が、浅香唯さんのまとめとなります。

 

浅香唯さんと言えば、『スケバン刑事Ⅲ少女忍法帖伝奇』で主役の麻宮サキ役を演じられました。

記憶を辿っていくと、ここらから浅香唯さんは注目されてきたと思います。

プライベートでは、バックバンドのドラマ―だった西川貴博さんとご結婚されています。

 

以前テレビで仰っていたことは、交際が発覚したとき当時所属していた事務所から

「大人の対応」

を求められ、浅香唯さんは

「お付き合いしています」

と会見ではっきりと仰っています。

実は、事務所のいう「大人の対応」と浅香唯さんが思う「大人の対応」の解釈が違っていて、すごく怒られたと語っていました。

 

でもそれを貫いて、2002年に結婚された浅香唯さんはとても素敵です。

 

 

これからの活躍も楽しみにしています。

 

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする