検索エンジン

岩合さん㎝出演のキャットフード(オールウェル)お試しの感想は?

猫好きなら誰もが知る岩合光昭さんが㎝出演されています。

キャットフードのオールウェルのお試しを買ってみました。

さて我が家の猫の反応はどうだったでしょうか?

今回の記事では、オールウェルとは?や7つの機能とは?

オールウェルを食べた我が家の猫の反応や、感想を書いていきたいと思います。

 

岩合さんの㎝が気になる人も

既にオールウェルを購入済みの人も

 

最後までお読みいただくと嬉しいです。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク


●オールウェルとは?

岩合光昭さんがcm出演されている、オールウェルとはどんなキャットフードなのでしょうか?
オールウェルを調べてみました。

オールウェル(AII well)


直訳すると


全てうまくいく


素晴らしいネーミングだと思います。


岩合光昭さんと共演している、健康な振りが得意な猫ちゃんはベンガルでしょうか?

独特な被毛の柄がかわいいですね。


オールウェル(キャットフード)とは?

会社はユニ・チャームペット

他のキャットフード製品と言えば、銀のスプーンシリーズが有名です。

製品ラインナップ
・子猫用(フィッシュ味)

・室内猫用(フィッシュ味)(フィッシュ味~贅沢素材入り)

・高齢猫用(フィッシュ味~10歳以上)(フィッシュ味~15歳以上~)(フィッシュ味~20歳過ぎてもすこやかに)
・避妊・去勢した猫用(フィッシュ味)
種類が豊富ですので、愛猫にあったキャットフードを選ぶことができると思います。

内容量は、お試し200g・750g・1.5㎏の3種類です(20歳すぎ高齢猫は750gと1.5㎏のみ)となっています。


●オールウェルの7つの機能とは?

オールウェルには

7つの機能で健康サポート

といううたい文句があります。

オールウェルお試し用

具体的に7つの機能というものを調べてみます。
※子猫用は別となります。

 

オールウェル7つの機能


①食事の吐き戻し軽減

はいはい、猫は吐くのは日常茶飯事です。

しかしドライフードが粒のままで出てると、

「栄養が摂れないんじゃないか」等と心配になります。

このオールウェルは世界初の独自技術で、お腹の中で素早くふやけて崩れ、それを軽減するという機能が1つ目。

病気による嘔吐には効果はないので、オールウェルを与えても、吐き戻しが軽減されないようなら、病気を疑う必要があるかもしれませんね。

 

私たち猫飼いは、猫の吐き戻しに慣れてしまっているところがあるので、注意すべきところです。


②皮膚・被毛

猫の皮膚や被毛の状態は、私たち飼い主がまず感じ取れる健康状態です。

こで皮膚・被毛のためにオメガ6脂肪酸を配合しています。

健やかな皮膚を保つために配合されているのでしょうね。

これが2つ目の機能。

 

③低カロリー設定


低カロリー設定は嬉しいですね。

どうしてもおやつ等を与えすぎたり、運動不足等で太ってしまう猫。

ユニ・チャームの別製品『銀のスプーン』全成長段階用の約85%となっています。

おそらくみなさんの愛猫たちは、避妊・去勢をされているかと思いますので、術後の体重増加は気になるところですね。

もちろん、避妊・去勢した猫用も揃えています。


これが3つ目の機能。

 

④胃での消化


吸水性の高い粒で、素早い消化を助ける。

胃に優しいイメージです。

猫が吐くときは、カリカリがほとんどそのまま出てくるときがありますから、ありがたい機能です。

これが4つ目の機能。


⑤毛玉ケア

食物繊維の力で便とともに自然に排出ことを助ける。

どうしても猫は、毛づくろいをするので毛玉を飲み込んでしまいます。

吐き出すこともありますが、便と共に排出することを助けるというのは嬉しい機能です。

※オールウェルのラインナップ製品の種類によって食物繊維量は違ってきます

 

これが5つ目の機能。

 

⑥下部尿路ケア


猫の下部尿路の健康維持に配慮(低マグネシウム設計)

猫に多く見られる泌尿器系や腎臓の病気。

年齢を重ねるごとに心配になってきます。

そこに配慮した機能が、下部尿路ケア

 

⑦免疫力


ビタミンE配合で免疫力を保つ。

ビタミンEは、若返りのビタミンとも言われています。

愛猫には、いつまでも若々しく健康でいてもらいたいですね。

免疫力を高める機能が7つ目の機能となります。

 

 

以上が、オールウェルの7つの機能とは?についてでした。

 

●オールウェルのお試しの感想は?

 

早速、我が家の愛猫たちに岩合さん㎝出演のキャットフード(オールウェル)を食べさせてみました。

我が家の愛猫たちの反応はどうだったのでしょうか?

 

まず、キャットフードを全頭気に入るということは稀です。

あのちゅーるでさえ、食べない猫もいます。(我が家では)

食べたとしても、味によっては食べないということもあります。

もちろん、何でも食べてくれる猫もいます。

 

このオールウェル、なんと!

全頭食べてくれました。


いや、むしろ食いつきがいいです。

夢中で食べる我が家の三毛猫

粒も子猫用くらい小粒で、よく吐いてしまう猫も吐き戻しはありませんでした。

お試し用だったので、ほんの数回しか与えられませんでしたが、本当によく食べてくれました。

ただいつも購入するリーズナブルなキャットフードと比べると、なかなか高価(お試し用で200g/300円強)とも言えるのが悩み所です。

きっとそれだけ自信のあるキャットフードなのだと思います。

 

長い目で見て、病気になる可能性を減らせるなら高くないかもしれません。

愛猫に食べさせる価値はあると思います。


以上が、オールウェルのお試しの感想は?についてでした。

 


ユニ・チャームペット公式サイトより
https://jp.unicharmpet.com

 

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする