赤坂泰彦の現在は?スーモ新cmでダパンプと共演!

赤坂泰彦さんと言えばMCを務められた『THE夜もヒッパレ』を思い出してしまいます。


あの独特な英語交じりの曲紹介が耳に心地よく、誰もが真似できない唯一無二のMCでした。


そんな赤坂泰彦さんのMCが、リクルート不動産情報サイト『SUUMO』(スーモ)cmで復活します。


楽しみですね。


どんなcmになっているのでしょうか?

今回の記事では、赤坂泰彦さんのプロフィールや現在、
そして赤坂泰彦さんがスーモcmでダパンプと共演!について調べていきます。

赤坂泰彦さんのMCを聞いて育った人も
赤坂泰彦さんのMCをスーモcmで初めて聞く人も

最後までお読みいただくと嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク

●赤坂泰彦プロフィール


名 前    赤坂泰彦(あかさかやすひこ)
生年月日   1959年11月25日(59歳)※2019年1月現在
出生地    東京都
血液型    O型
学 歴    千葉商科大学中退
職 業    ラジオDJ、タレント、司会者、俳優、ミュージシャン、作詞家
活動期間   1982年~

ビルボードジャパンより出典

赤坂泰彦さんは1982年に、ロックバンド『東京JAP』のドラム担当としてデビュー。


当時の名前はヤス赤坂で活動されていました。


代表曲は1984年に発売された『摩天楼ブルース』


この曲は小泉今日子さんが主演の、TBSテレビドラマ『少女に何が起こったか』の主題歌でした。


ドラマ、歌、ともにヒットしましたね。


当時、このドラマは『ジェットコースタードラマ』と呼ばれていました。


1話でも見逃すと、訳がわからなくなるということです。
結構、カラオケで歌われた人も多いのではないでしょうか?

以上が、赤坂泰彦さんのプロフィールについてでした。

赤坂泰彦Wikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/赤坂泰彦

●赤坂泰彦の現在は?


赤坂泰彦さんの現在が気になります。

赤坂泰彦さんの現在を調べてみました。


まず赤坂泰彦さんの現在出演されている番組は、BS日テレ『歌謡プレミアム』の司会を務められています。


こちらは毎週月曜日 20:00~20:54放送です。


そして現在、ラジオにも出演されています。


・『ラジオマンジャック』毎週土曜日 午後4:00~6:00 生放送!
・『Radio Freaks』FM愛知80.7MHz 毎週月曜日 13:00~16:00 こちらも生放送!
・『午後のまりやーじゅ<赤坂泰彦のこれがポップスだ!>』毎週金曜日 13:05~16:55 放送!

赤坂泰彦さんの現在は、ラジオ中心に活動されているようです。


声が魅力的なので、必然と言えば必然かもですね。

以上が、赤坂泰彦の現在は?についてでした。

赤坂泰彦公式サイトより
www.tokyojap.com/akasaka/

●赤坂泰彦がスーモ新cmでダパンプと共演!


赤坂泰彦さんとダパンプがスーモcmで夢の共演です。
新しいスーモcmはどんな内容になっているのでしょうか?
調べてみました。

赤坂泰彦さんとダパンプが共演したスーモcmは、音楽番組仕立てになっています。
もちろん司会が赤坂泰彦さん。


そして小倉優香さん。
その歌番組でダパンプとスーモが出演するという設定です。
前回のスーモcmと違うのは、観客席にお客様がいて盛り上がっているのです。
司会務める赤坂泰彦さんと小倉優香さん、観客席とスーモ、
そしてダパンプが一体となって、スーモダンスを踊るのです。

もう1つ違うところは、ダパンプメンバーがくまなく映っています。
それがまた「くすっ」となるのです。


お茶目なダパンプメンバーが垣間見れます。

メイキングでYORIさんも仰っていますが、前回のスーモcmよりグレードアップしているのではないでしょうか。

以上が、赤坂泰彦がスーモcmでダパンプと共演!についてでした。

suumo[スーモ]公式サイトより出典

●赤坂泰彦と『THE夜もヒッパレ』

『THE夜もヒッパレ』はよく観てました。
懐かしいな~
と思っていたら、連想ゲーム的に安室奈美恵さんが出演されていたのも思い出しました。
若き日の安室奈美恵さん。
正直、あまりうまいとは言えない司会でしたが、それがまた良かったです。
ひょっとしたら、安室さん的には積極的にしたいお仕事ではなかったかもしれませんね。
オープニングは、リレー式で出演者の歌をワンフレーズ歌ってマイクを繋いでいくという形式でした。

例えば、大物歌手がアイドル歌手の歌を歌うというレアな感じが、ひとつの楽しみとして観ていました。
もちろん赤坂泰彦さんのMCが、全体を引き締めてくれてたのは言う間でもありません。

今この番組があったらどうだろう?

 

 

 

 

また復活してくれないかな…。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする